【ベビーベッド】ココネルエアーは購入orレンタルどちらがお得か

スポンサーリンク

出産後の必須アイテムの1つにベビーベッドがあります。ベビーベッドは2万円以上する高価なものが多く、また場所を取るアイテムなので、購入とレンタルで意見が分かれると思います。


私の両親世代はレンタル経験が多いらしく、レンタルを勧められたのですが、いろいろ調べてどちらがお得だったかを記事にしています。


比較にあたり、商品としては、ベビーベッドのココネルエアーを使用します。この記事を読めば、ココネルエアーを最安値で購入する方法も知ることができます。比較で使用するアップリカのココネルエアーは大変人気な商品です。私自身、ココネルエアープラスを購入しています。

ココネル エアープラス(1台)【アップリカ(Aprica)】[ベビーベッド 布団 寝具]

created by Rinker

アップリカのココネルエアーの特徴

何故人気商品なのか、簡単に特徴を紹介したいと思います。

・安全基準をクリア
・通気性の良いやわらかなマット
・周囲は木材ではなく、メッシュ性の柔らか素材
・キャスター付きなので、部屋間の移動も簡単
・歩けるようになってもベビーサークルとして利用可能
・使用しない期間は車のトランクにも入るサイズにコンパクトに折り畳み可能


このような特徴から大変人気なベビーベッドとなっています。ココネルエアーには、ココネルエアーとココネルエアープラスの2種類があります。この違いは基本的に、マット部分が取り外して選択可能かどうかです。ココネルエアープラスの方が取り外し可能です。

ココネルエアープラスの実物について

組立を行いましたので、簡単に実物を紹介したいと思います。

外箱について

縦に1mくらいあるため、結構大きいです。

中身について

以下の漢字で大きく4つの部品のみです。組立が結構大変なのかと思ったのですが、部品4つなので組立は簡単そうです。

組立について

部品4つだけなので、非常に簡単に行えました。私一人で15分程度あれば組立をすることができました。ただ、妊娠中の女性の方一人ではちょっと厳しいと思います。旦那さんなど、周囲の協力してもらえる方にお願いすることをオススメします。

取り外しマットについて

ココネルエアープラスとココネルエアーの違いは、取り外しマットだとご説明しました。どれのことかを写真でご説明します。以下のベッド部分の下敷きとなる部分が取り外し可能な部分です。


こんな感じで取り外しが可能です。

マット部分全体が丸洗いできるのかと思っていたのですが、ほんの一部という感じですね。底部分が洗濯できるのはありがたいですが、全体が丸洗いできないのであれば、ココネルエアープラスでなく、ココネルエアーでも良かった気がしています。

キャスターについて

こんな感じでキャスターが付いています。


ただ、左右に動くわけでもなく、また、キャスター自体が非常に小さいので、正直あまり機能していません。。楽々動かせるというのはちょっと嘘だと思いました。通常のベッドと比べてメッシュ生地なので男性であれば簡単に動かせますが、女性はこのキャスターに期待しない方がよいと思います。


ただ、新生児期は常に赤ちゃんが気になるので、リビング、寝室とキャスターがあれば、ないよりも移動は圧倒的に楽なのでプラス要素の一つであることは間違いありません。

ココネルエアーのまとめ

ココネルエアーの当初のオススメポイントを実際に購入したことから総合的に評価すると以下です。個人的には、ココネルエアーにして良かったと思っています。

・安全基準をクリア
⇒メッシュ性ですが、作りは確かにしっかりしています。

・通気性の良いやわらかなマット
⇒その通りだと思います。

・周囲は木材ではなく、メッシュ性の柔らか素材

⇒本当に柔らかく赤ちゃんが頭をぶつけても安心できます。

・キャスター付きなので、部屋間の移動も簡単

⇒キャスター機能には期待しないでください。女性の方は移動難しいと思います。

・歩けるようになってもベビーサークルとして利用可能

⇒未使用ですが、使えると思います

・使用しない期間は車のトランクにも入るサイズにコンパクトに折り畳み可能

⇒その通りだと思います。


特に新生児期は赤ちゃんの扱いになれていないため、仮にベビーベッドに当たったとしても安心できるので、メッシュ性は本当にありがたいと思いました。ココネルエアーを購入して個人的には大正解です。



なお、ミニサイズのベッドは、「6か月も経たずにサイズオーバーになる」という噂を耳にしました。

ちょうど、私の赤ちゃんが生後6か月なので、ココネルエアーで実際に寝ている写真を以下で紹介します。

いかがでしょうか。寝返りをすると横にぶつかってしまいますが、寝る分にはまだまだ大丈夫なことがわかると思います。

そのため、ミニサイズだから半年も経たずに使えなくなるということはありませんので、安心してください。

レンタルor購入の徹底比較

それでは、ココネルエアーを購入するとなった時にレンタルと購入でどちらが得かを見ていきます。ベビーベッドは最低でも半年以上使用すると思うので、期間は半年設定のもとで比較します。

レンタルの場合

ココネルエアーを最安値で借りることができるDMM.comのいろいろレンタルで見てみます。


■レンタル(DMM.com)
・レンタル料金(6か月):10,030円
・送料:2,500円
⇒半年間レンタルの合計:12,530円

購入の場合

楽天市場で見てみます。
■購入(楽天市場)
・金額:25,920円
・獲得ポイント:3,108円

⇒実質金額:22,812円

比較結果

レンタルの方が確かに安いです。半年程度使用するのであれば、レンタルが良いことがわかります。
しかし、赤ちゃんは1年近くベビーベッドで過ごせるので半年というレンタル期間では正直短いです。


生後6か月というとようやく寝返りができるようになり、早い子でもはいはいをしようとするタイミングで、まだまだベビーベッドは必要な時期です。そのため、長期的な使用で再度レンタルすることを考えると、料金的に差はないと思います。
ただ、レンタルを合うか合わないかの確認として利用されるのであれば大変お得に利用できるので良いですよね。


また、新品がレンタルされるわけではないので、初めて生まれる赤ちゃんなら個人的には購入の方がよいかなと思います。


そして、2人目出産を考えられている方は次も使用できるので、購入した方がお得という結果となります。もしもいらないとなった場合に処分となると、粗大ごみ費用が発生しますが、そこはフリマアプリを活用することで解決します。

不要となったらフリマアプリを活用

アップリカのココネルエアーはかなり人気商品なので、メルカリで見てもかなり高額で販売できます。以下のように15,000円程で売れてしまうので、送料を抜いても1万円近く利益が出ます。

ココネルエアーの実質購入金額

つまり、メルカリ販売で1万円収益が出たとすると、以下くらいの金額になります。
■購入(楽天市場)
・金額:25,920円
・獲得ポイント:3,108円
・メルカリ販売:-10000円
⇒実質金額:12,812円

まとめ

いかがでしょうか。新品購入でフリマアプリで売るという戦略を取ることが一番お得なことがわかります。私自身、綺麗に使用して最後にはフリマアプリで売却予定です。


・ココネルエアー

ココネル エアー(1台)【アップリカ(Aprica)】[ベビーベッド 布団 寝具]

created by Rinker
・ココネルエアープラス

ココネル エアープラス(1台)【アップリカ(Aprica)】[ベビーベッド 布団 寝具]

created by Rinker

ベビーベッドをレンタルor購入で悩まれている方は是非参考にしてみてください。

なお、ココネルエアーのレンタル業者は以下記事で徹底的に比較しているので、気になる方は合わせてご確認ください。

ベビーベッドのココネルエアーをレンタルできる業者を徹底比較しました。最安値業者は他社の半額程度でレンタル可能ですよ!

ベビー用ふとんセットについて

ベビーベッドにココネルエアーを購入された方はお勧めの布団セットを以下で紹介しています。こちらもよかったら参考にしてみてください。
全て日本製、綿100%に拘ってベビー布団やキルトパッド、シーツなどを紹介しています。ココネルエアーに実物セットしたものを公開していますので、ベビー布団の購入を検討されている方は参考にしてみてください。

ココネルエアー対応済メリーについて

ココネルエアー対応済のメリーを以下で紹介しています。ココネルエアーに装着可能なメリーは多くないので、こちらもよかったら参考にしてみてください。
ココネルエアーに公式対応済のメリーを購入したので、実物写真付で紹介しています。ディズニーキャラクターが付いていて非常に可愛いので本当にお勧めです。

その他ベビーベッドのオススメについて

ココネルエアー以外のベビーベッドを以下で紹介しています。ベビーベッドを何にするかで悩まれている方は、こちらもよかったら参考にしてみてください。
ベビーベッドの種類や選び方、オススメのベビーベッドを紹介していきます。

【出産準備】産後3週間を乗り切るために必要なものリスト

産後3週間を乗り切るために必要な産前準備のリストを作成しましたので、出産準備がこれからという方は是非お読みください。
出産準備で何を購入したらわからない人、不要な商品を買わないようにしたい人、産後3週間を乗り切るために必要なものリストを作成しているので、是非参考にしてください。



また、マタニティ期で利用しないと絶対損な超豪華な全員無料キャンペーンを以下で紹介しています。利用していないキャンペーンがあれば絶対損なので、是非合わせて読んでみてください。

マタニティ期にしかもらえない全員無料キャンペーンを紹介しています。超豪華なベビーグッズばかりなので、利用していないものがある方は是非利用してくださいね!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク