夏でも臭い漏れなしのおむつ用ゴミ箱Ubbiの感想【オススメ】

夏でも使用済みおむつの臭い漏れ一切なしのオムツ用ゴミ箱Ubbiを紹介します。

使用済みおむつは臭いがただでさえ凄いのに、時間が経つとさらに強烈になっていきます。1日10~20枚近くのおむつ替えをし、毎日ゴミ捨てできない環境だと、本格的な対策が必要になります。特に夏は深刻です。そこで、お勧めしたいのが「オムツ専用のゴミ箱」です。本記事では、私自身が現在使用している「オムツ用ゴミ箱Ubbi」を紹介します。

こちらは、オムツ専用ゴミ箱の中でも臭い漏れなしでランニングコストも発生しないので、本当にお勧めです。

【ポイント3倍】日本育児 おむつポット 本体 Ubbi インテリアおむつペール ホワイト お部屋においても違和感の少ないスタイリッシュなおむつペール

オムツ専用ゴミ箱について

オムツ専用ゴミ箱は臭い漏れ防止のために蓋つきで密閉できるところが共通した特徴です。さらに臭い漏れ防止のためにオムツを専用のふくろに入れるカートリッジタイプとスーパーの袋など任意のもので保管できる2種類に分かれます。

カートリッジタイプは絶対に臭い漏れしたくない人にはお勧めできますが、ランニングコストがかなりかかります。1つのカートリッジで100個分のおむつを捨てることができますが、1つで1000円程度します。毎日20枚消化するとすると5日で1000円の消費で月6000円程度、これが数年間続くと考えるとかなりきついと思います。

そのため、スーパーの袋など任意のものが使用できるゴミ箱をお勧めしたいです。使用したオムツはスーパーのポリ袋などで包むだけでもかなり臭いは抑えることができます。

日本育児のおむつ用ゴミ箱Ubbiについて

私自身が使用しているのは、日本育児のおむつ用ゴミ箱Ubbiです。実際に使用してみてめちゃくちゃ良かったのでお勧めしたい点をまとめました。

【ポイント3倍】日本育児 おむつポット 本体 Ubbi インテリアおむつペール ホワイト お部屋においても違和感の少ないスタイリッシュなおむつペール
■オススメポイント
①サイズが大きく大量のおむつを保管可能
②専用カートリッジが不要
③臭い漏れがない
④オムツを入れる箇所が小さくて捨てる際も臭いを感じない
1つずつ説明していきます。

①サイズが大きく大量のおむつを保管可能

2リットルのペットボトルと比較した写真が以下です。写真からもかなり大きいことを感じられると思います。

大きいと邪魔だと感じられる方もいるかもしれませんが、とにかく毎日大量のオムツを捨てるため、それなりに大きくないとゴミ捨て日まで保管することが難しいです。専用ゴミ箱を購入したのに、容量が小さくて中に保管が出来ないというのは本末転倒ですよね。こんなに大きくても4日ももたずに満杯になります。そのため、大容量であることはメリットであり、購入してよかったです。

②専用カートリッジが不要

高価な専用カートリッジが不要でスーパーなどの袋が使用できるのがとにかく良い点です。こんな感じでゴミ袋を引っかける場所があるので、ひっかけます。

ゴミ袋装着後はこんな感じで装着できます。

③臭い漏れがない

オムツ装着後ふたをすると、こんな感じで密閉されるので臭いをシャットダウンできます。

ゴミ捨てに行く際に玄関にオムツの入ったゴミ袋をしばらく放置したりするのですが、正直かなり臭うのでしっかり臭いを抑えることができています。

④オムツを入れる箇所が小さくて捨てる際も臭いを感じない

オムツを捨てる際は必要最低限の空間しか開かないため、捨てる際にも臭いを感じません。

オムツ捨ての空間はスライド式ですが、ロックもできるのでお子様が間違って開けてしまうということも防げる構造になっているようです。

まとめ

いかがでしょうか。日本育児のおむつ用ゴミ箱Ubbiは以下の点で本当にお勧めできます。

■オススメポイント
①サイズが大きく大量のおむつを保管可能
②専用カートリッジが不要
③臭い漏れがない
④オムツを入れる箇所が小さくて捨てる際も臭いを感じない

ゴミ箱本体の価格は1万円いかないまでも高価格ではありますが、専用カートリッジなどのランニングコストも発生しないので強くお勧めします。

【ポイント3倍】日本育児 おむつポット 本体 Ubbi インテリアおむつペール ホワイト お部屋においても違和感の少ないスタイリッシュなおむつペール

【出産準備】産後3週間を乗り切るために必要なものリスト

ゴミ箱以外にも産後3週間を乗り切るために必要な産前準備のリストを作成しましたので、出産準備がこれからという方は是非お読みください。
出産準備で何を購入したらわからない人、不要な商品を買わないようにしたい人、産後3週間を乗り切るために必要なものリストを作成しているので、是非参考にしてください。

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください