1歳のファーストシューズの選び方・オススメ!失敗しない赤ちゃんの靴選び

スポンサーリンク

1歳頃になると、赤ちゃんも歩き始めるようになり、そろそろファーストシューズを購入して、公園などにお出掛けしたい!と思うパパママは多いと思います。

しかし、赤ちゃんの靴は種類も多くて何を選べばよいかわからないですし、意外とお値段も高いです。

そこで、本記事は、1歳頃のファーストシューズを選ぶにあたり、以下のような悩みを持たれている方が解決できる内容としています。

・ファーストシューズの選びのポイントは?
・ファーストシューズのオススメって何?
実際に、1歳2か月の息子にファーストシューズを購入する際にいろいろと調べましたので、その内容を共有していきます。

ファーストシューズの購入時期

まず、ファーストシューズはいつ頃購入するのがオススメかというと、完全に歩き始める1歳~1歳半ごろのタイミングがオススメです。

なお、5歩程歩いて転んでしまうような不安定な歩き方の状態で、すぐの購入は控えた方がよいです。

なぜなら、1歳の赤ちゃんの足のサイズは、3~4ヶ月で0.5cmほど大きくなるため、すぐにサイズアウトしてしまう可能性があるからです。

そのため、しゃがんだり、歩いたりが安定的にできるようになったタイミングでの購入がオススメです。

ファーストシューズ選びのポイント

ファーストシューズ選びのポイントを解説していきます。

靴選びは甲の高さも重要

大人の靴選びであれば、基本的には長さ横幅の2点がポイントとなりますが、赤ちゃんの靴選びでは、甲の高さもポイントです。

長さ・横幅・甲の高さと3つもポイントがあるため、ファーストシューズ選びを失敗しないためには、お店で足のサイズを計測したり、試着をするということが重要です。

実際、私の息子は甲がかなり高いため、長さに余裕があっても、ハイカットタイプのシューズは甲に当たってしまい履くことができませんでした。

改めて、試着することの重要性を感じました。同じ長さでもメーカーによってサイズ感が違うので、購入前に一度は試着することをオススメします。

靴のサイズについて

靴のサイズは、赤ちゃんの足に負担が掛からないようにぴったりのものを購入した方がよいということはよく聞きます。

もちろん、頻繁に赤ちゃんと外出したりと、靴を履かせる頻度も時間も長い場合はそうですが、1週間に数回程度で1回30分程度も使用しないのであれば、0.5cm~1.0cm程大きいサイズの購入をオススメします。

この理由は2つです。

①1歳児は3~4ヶ月で0.5cm程 足のサイズが成長する。
②靴に慣れるのに時間がかかるかもしれない。

1つ目の理由は、単純にピッタリのサイズを購入するとすぐに履けなくなってしまうからです。


2つ目の理由ですが、私の息子は靴に慣れるのに非常に時間がかかりました。最初の1週間は靴を履かせるだけでも大泣きをしていました。


そして、ようやく履いてもらえるようになっても、靴を履いたままでは全く歩いてくれませんでした。履いたまましゃがんで葉っぱや砂で遊んでいるだけというのが1ヶ月以上続きました。。


自宅では走り回っているのにも関わらずです。。。

そのため、履いて歩き回るのには、1ヶ月以上時間がかかることもあるので、少しサイズが大きいものを購入することをお勧めします。

ファーストシューズのオススメ

赤ちゃんのファーストシューズはニューバランスやミキハウスなどのしっかりしたものを購入する方が多いと思いますが、その場合にはネットショップでの購入がオススメです。

赤ちゃん本舗やABCマートなどの実店舗ショップでも購入できますが、定価購入なので5,000円超のものも多いです。

ネットショップなら10%~30%オフなどで購入できるので非常にお勧めです。

ここからは私が実際購入したシューズ、悩んだシューズを紹介していきます。

New Balance(ニューバランス)の大人気シューズ

ファーストシューズの定番であるニューバランスの人気シューズ「IZ996」です。カラーバリエーションが豊富で好みの色がきっと見つかりますよ。

new balance ニューバランス キッズ シューズ IZ996 CPK GG3 H30

私もニューバランスのIZ996の紺色を購入しましたが、非常に可愛くて満足しています。

mikihouse(ミキハウス)のファーストシューズ

ベビー用の贈り物などで大人気のミキハウスですが、実は靴も販売しており、ファーストシューズとしても人気です。

誰もが大好きな有名ブランドなので、子供のプレゼントとしても、贈り物としてもお勧めです。

asics(アシックス)のファーストシューズ

スポーツ用品として人気なアシックスですが、子供用の靴も販売しています。

歩くのにまだまだ慣れていない赤ちゃんの歩き方を研究し、2本のベルトでしっかりホールドできる「スクスク」の靴はベビーシューズとしても大人気です。

最後に

いかがでしょうか。ベビーシューズの選び方やオススメについて紹介してきました。

ポイントをまとめると以下です。

①長さ、横幅だけでなく、甲の高さも意識すること
②足のサイズの0.5cm~1cm大きいサイズがオススメ
③必ずお店で試着すること
④購入はネットショップがオススメ

とにかくメーカーによってサイズ感は違うので、購入予定の靴は、必ずお店で試着してから購入されることをオススメします。

new balance ニューバランス キッズ シューズ IZ996 CPK GG3 H30

以上

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク