【絶対オススメ】初めてでも簡単、安心、安全なベビーバス

赤ちゃんが生まれてから毎日必ず実施する沐浴。毎日使うからこそ、安心して使用できるものを購入したいと考えるのが一般的だと思います。今回は初めて赤ちゃんが生まれるパパ、ママさんにお勧めしたいベビーバスをご紹介します。

絶対オススメなベビーバス

私が絶対にお勧めしたいベビーバスはリッチェルのベビーバスです。インターネットで2500円前後で購入できます。

ふかふかベビーバス W Baby bath ベビーバス おふろ リッチェル Richell 室内・セーフティーグッズ おふろ用品

リッチェルのベビーバスをオススメする理由

私がリッチェルのベビーバスをお勧めする理由は以下です。

①空気を入れるタイプなので場所を取らない
②ビニール製でふかふか
一つずつ説明していきます。

①空気を入れるタイプなので場所を取らない

こちらが購入時のパッケージですが、非常に小さいです。

ボックスティッシュと並べてみましたが、2つ分くらいのサイズで持ち運び楽々です。里帰り出産などをされる方もいると思いますので、空気を抜けば持ち運びが簡単にできるというのは強みだと思います。

また、不必要な期間は保管も場所取らないですし、万が一処分する場合も粗大ごみにならずに簡単に捨てることができます。持ち運びも保管も全てにおいて満足できるベビーバスだと思います。

②ビニール製でふかふか

一番のオススメはビニール製でフカフカだということです。プラスチック製のベビーバスは多くありますが、私は絶対にビニール製をオススメしたいです。私自身、初めてパパになり沐浴をしたのですが、ビニール製でふかふかなため、どこにぶつかっても安心です。

新生児は身体が弱いのでプラスチックの部分にぶつけると危険ですが、慣れない沐浴だと万が一ということはあると思います。そこで、万が一のためにもビニール製のリッチェルのベビーバスをお勧めしたいです。

リッチェルのベビーバスの注意点

リッチェルのベビーバスを使用するためには空気を入れる必要があります。説明書には「空気入れor口で空気を入れる」と記載がありますが、口で空気を入れることは不可能だと思った方がよいです。出産準備で用意される方は必ず空気入れも用意してください。

空気を入れる前はこんなにぺちゃんこなので、口で空気を入れようとすると1時間以上かかってしまいます。

空気入れは100均で購入可能です。私自身はダイソーで以下を購入しました。空気入れを使用すると5分もかからずに空気を入れることが可能です。

まとめ

いかがでしょうか。ベビーバスの購入で悩まれている方は、以下を理由にリッチェルのベビーバスをオススメします。

①空気を入れるタイプなので場所を取らない
⇒持ち運び、保管、処分がラクラクです。
②ビニール製でふかふか
⇒万が一ベビーバスに赤ちゃんがぶつかっても安心です。
ふかふかベビーバス W Baby bath ベビーバス おふろ リッチェル Richell 室内・セーフティーグッズ おふろ用品

【出産準備】産後3週間を乗り切るために必要なものリスト

ベビーバス以外にも産後3週間を乗り切るために必要な産前準備のリストを作成しましたので、出産準備がこれからという方は是非お読みください。
出産準備で何を購入したらわからない人、不要な商品を買わないようにしたい人、産後3週間を乗り切るために必要なものリストを作成しているので、是非参考にしてください。
以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください