赤ちゃんの鼻吸い器のオススメ6選 手動?電動?選び方も解説

スポンサーリンク

赤ちゃんの鼻詰まり解消に便利な鼻吸い器。ネットでも人気な商品を手動、電動ともに選び方とともに解説していきます。

赤ちゃんに鼻吸い器は必要か

赤ちゃんは自分ひとりで鼻をうまくかむことができません。保育園などに通うと頻繁に風邪をもらってくるので、鼻が詰まってしまうと気持ち悪くて赤ちゃんが泣いてしまうことはよくあります。

鼻水を吸うために小児科に、、というのも手間もかかるので、そんな時に鼻吸い器があると非常に便利です。

鼻が詰まって泣きじゃくる姿を見ると、本当に心痛むので、いつでも鼻水を吸ってあげられる鼻吸い器は神アイテムですね。

鼻吸い器の種類について

鼻吸い器の種類は、手動タイプと電動タイプがあります。それぞれの特徴について、簡単にご説明します。

手動タイプ

ママ、パパが口で吸うタイプや、手で押して吸うタイプがあります。
小さくて安価ですが、特に直接口で吸うタイプは赤ちゃんの風邪が移ってしまう可能性が高いので注意です。

・メリット
小さくて軽い
値段が安い
・デメリット
手で押すタイプだと吸引力が弱い
赤ちゃんの風邪が移ってしまう可能性あり

電動タイプ

吸引力が強くて、粘着性の高い鼻水もしっかり吸うことができます。
ただし、部品が多くお手入れが手間だったり、値段が高いというデメリットがあります。

・メリット
吸引力が強くて、しっかり鼻水を吸うことができる
・デメリット
値段が高い
部品のお手入れが手間だと感じることも

鼻吸い器の選び方について

赤ちゃんの鼻吸い器の選び方について紹介していきます。

吸引力の強さ

しっかりした吸引力があるものを求めるのであれば、電動タイプがオススメです。

お手入れのしやすさ

赤ちゃんに使用するものなので、清潔な状態を維持することは大切です。特に電動タイプを選ぶ場合は、お手入れのしやすさは意識すべきポイントです。

値段の安さ

手動タイプは1000円以下のものも多いですが、電動タイプは1万円以上するものがほとんどです。保育園などに預けない場合は風邪を貰う機会もほとんどないので、手動タイプをまずは用意して試してみるというのもアリだと思います。

鼻吸い器のオススメ

電動タイプと手動タイプの鼻吸い器の中でもネットで評判の商品を紹介していきます。

メルシーポット 電動鼻吸い器

電動式の自動吸引の鼻吸い器です。電動式で最も有名かつ支持されてる商品だと思います。
パワフルな吸引力があり、また、全て取り外して丸洗いできるので衛生的です。

良い口コミ

最初は「流石に高すぎる。手動で口で吸うタイプの鼻吸い器で十分」と思っていたのですが… 実際に子供が風邪を引き、いざ使ってみようとすると、なかなか思うように吸ってくれず、 藁にもすがる思いで結局この電動タイプを購入。 最初、試しに電源を入れてみたら思いの外弱く感じ「こんな強さで本当に吸えるのか?」と不安に思っていましたが いざ使ってみると吸うこと吸うこと。 手動タイプとは全く比べ物になりません。

悪い口コミ

吸引力があってかなり吸える。音がうるさいのと、洗浄がめんどくさい。
(悪い口コミはほとんどなしですので、本当に一部の口コミです。)

ピジョン 電動鼻吸い器

耳鼻科の吸引器に近いパワフルな電動鼻吸い器です。チューブに鼻水が入らない構造をしているので、衛生的に使用できます。

良い口コミ

病院にある業務用程ではありませんが、子供と大人のしつこい粘着質な鼻水も余裕で吸えます(常に最大で使っています)。何と言っても、使った後の片付けが先端部分を水洗いするだけで楽なのがポイント高いです。コンパクトなのでコンセントにさしたまま、部屋に設置しています。口で吸うタイプをずっと使っていましたが、もっと早く買えば良かったです。

悪い口コミ

作動音がうるさすぎ。やかましいので使用する時がかなり限られます。吸引力に関しては可もなく不可もなく。使いやすさは☆5です。
(こちらも悪い口コミはほとんどなしですので、本当に一部の口コミです。)

コンビ 電動鼻吸い器

こちらも医療レベルのパワフルな吸引が可能な電動鼻吸い器です。ダイヤル式で吸引力ができる点が大きな特徴です。

良い口コミ

この前、中耳炎になり、電動が必要と感じて購入しました。鼻水、痰で、寝ても30分ごとに泣いて起こされてましたが、これで吸引した夜は、3時間ぐらい眠れました。
最初は、音で嫌がりましたが…
新生児から使えると書いてあり、もっと早く買えばよかったと思いました。
鼻水でズルズルで、おっぱいを飲むのが大変でしたが、吸入してから飲むと苦しくなさそうでした。

悪い口コミ

見た目や吸引力はとても良いです。 音は煩いですが許容範囲内です。 一番残念なポイントは吸引中の鼻水を見れない事です。他社のものは鼻付近のパーツがスケルトンになっており、出てくる鼻水を目視しながら吸引作業をできるものがあります。 この製品は、慣れない作業に加えて、吸引できているのかをジュルジュルという吸引音のみで判断しなくてはいけないのですが、我が子の大きな泣き声にかき消され、いつが完了なのか判断が難しくなります

Dr.エジソン 鼻水吸引器

持ち歩きが可能な電動式の鼻吸い器です。持ち歩かない電動式のものと比較すると吸引力は劣りますが、旅行先などで便利ですね。また、口での吸引にも対応している2WAYタイプです。

良い口コミ

旅先で子どもが風邪気味になったときのために購入しました。
自宅では据置き型の鼻水吸引器を使っており、さすがに吸引力で比べると弱く感じます。
とはいえ、20cm未満のコンパクトさで、USBケーブルで充電でき、しかも水洗いもOKという点が重宝します。
もちろん旅先にかぎらず、自宅でも子どもが鼻づまりで寝苦しいとき、音量が大きく取り回しが面倒な据置き型ではなく、寝室で静かに使えることも、この商品の長所です。

悪い口コミ

複数購入しましたがどれも1年持ちません すぐ壊れます。
使い方・洗い方は説明書に準じていましたがある日突然ウーという音と共にまったく吸引しなくなりました。

ピジョン 鼻吸い器 お鼻すっきり

パパママの口で吸うタイプの鼻吸い器です。逆流防止パーツつきで、吸った鼻水が逆流せずボトルにたまるので直接口に入ることもありません

良い口コミ

よく鼻がつまってしまい苦しそうでどうしようかと思ってましたがこれで悩みが消えました!綿棒でつつくより安全かなと思います

悪い口コミ

鼻水を吸う度に毎回、風邪がうつる。辛すぎる。
こんな伝染るだったら初めから電動買っておけばよかった

ピジョン ドクター鼻吸い器

スポイト式の鼻吸い器です。非常にシンプルですが、口で吸うタイプだと風邪が伝染る可能性があるので、スポイト式だと安心して利用できます。

良い口コミ

使い方にコツが要ります。
顔を固定して反対側の鼻の穴を抑えて、先端を口の方に向けて入れて吸うとかなり取れます。
一歳になったばかりの娘は吸われるのがわかるので固定されるのを嫌がりますが、かなり取れるので授乳中に苦しくてぐずる事がなくなりますした。作りもシンプルで洗いやすく衛生的なのも良いです。

悪い口コミ

つかいにくかったです。全然鼻水取れませんでした。電動式を買いました

最後に

いかがでしょうか。
赤ちゃんの鼻詰まり解消にオススメの鼻吸い器を紹介していきました。
予算や使い方によって異なると思いますが、購入の参考にしていただけると幸いです。

悩まれている方は、電動鼻吸い器のメルシーポットかピジョンが悪い評価がなく安定した商品だと思います。

メルシーポットの電動鼻吸い器

ピジョンの電動鼻吸い器

以上

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク