【お宮参り】赤ちゃんの祝い着(産着)は3000円台で借りられるレンタル着物がオススメ

赤ちゃんのお宮参りでは、祝い着(産着)を羽織るのが正式な服装です。ただし、お宮参りは人生で1度しかないイベントなので、購入よりも絶対にレンタルがオススメです。

私自身、お宮参りをレンタルで行いましたので、その記事にします。

赤ちゃんのお宮参りについて

お宮参りは、赤ちゃんの誕生を祝う行事の一つで、生後30日ごろに神社にて参拝します。
「無事に出産できたことへの感謝」と「今後の成長」を願い、神様へのご挨拶することを目的に参拝します。

お宮参りでの赤ちゃんの服装について

祝い着

お宮参りでは、赤ちゃんに祝い着として豪華な着物を用意して訪問します。男の子は羽二重地の紋付で鷹や虎の模様。女の子は、ちりめん地に花柄などの友禅模様が一般的です。

祝い着の中の衣服

着物の中に着用する衣服は、通常のコンビ肌着やベビードレスでOKです。祝い着で覆われるため、中の衣服は全く見えません。

両親の訪問着

特別な衣服を用意しても構いませんが、私服でもOKです。費用を抑えたい方は少し綺麗な衣服、男性はスーツなどで問題ないと思います。

我が家は、スーツで訪問しました。

祝い着(産着)はレンタルがオススメ

お宮参りで着用する祝い着は、基本的に一度しか使用しないため、レンタルがお勧めです。「きものレンタリエ」なら、質の高い正絹の着物が一番安くて3,400円で借りることができます。

・きものレンタリエ

レンタルといえば、送料などが掛かるのではないかと思うのですが、送料も含めて3400円キッチリで済みます。「きものレンタリエ」をオススメする理由を説明していきたいと思います。

①全国往復送料無料
②完全無料の本格クリーニング
③3泊4日でゆったり借りられる
④フルセットレンタル

①全国往復送料無料

全国往復送料無料です。さらに、返却はコンビニエンスストアから着払いで送るだけなので、超ラクラクです。

②完全無料の本格クリーニング

自社内で本格クリーニングをしているので、新品のような綺麗な状態の着物が到着します。そして、返却時も一切クリーニングは不要でそのまま返却するだけです。
また、万が一のときでも、落とせる汚れ、直せるほつれに関しては修繕費が一切かかりません。

通常は、こういった汚れの補償は追加料金で1000円程度かかるのですが、一切かからないのは「きものレンタリエ」の強みだと思います。

③3泊4日でゆったり借りられる

価格が安いにも関わらず、3泊4日とゆったりと借りることができます。利用日当日の2日前に到着し、利用日の翌日に返却というスケジュールです。

利用日の前日などに着せる練習もできますし、返却も利用日翌日なので全く無理のないスケジュールです。4泊5日で借りられるお店もありますが、そんなに長い期間借りる必要はありませんし、その分料金が高いので、3泊4日で十分です。

④フルセットレンタル

祝い着はもちろん「襦袢、帽子、よだれかけ、お守り、着物ハンガー、風呂敷」がセットになっています。風呂敷は全てまとめて持ち歩くための用意で、一まとめで持ち歩けるので非常に便利です。

【きものレンタリエ】サイトより引用

まとめ

いかがでしょうか。赤ちゃんが生まれてから出費はかかるばかりだと思うので、質の高い着物を最低3,400円でレンタルできる「きものレンタリエ」はオススメです。

お宮参りの祝い着(産着)をどうするか検討されている方は是非参考にしてみてください。

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください