ベビーゲートは購入とレンタルどちらがオススメ?日本育児のおくトビラで徹底比較

スポンサーリンク

ベビーゲートをレンタルされる予定の方、そのレンタル、ちょっと待ってください。レンタルが損だということを伝えたいので、ぜひ本記事を読んでみてください。

日本育児のベビーゲート「おくだけとおせんぼ おくトビラ」を実際に購入した私が、購入とレンタルどちらがお得かを詳しく解説していきます。

結論としては、絶対に購入すべきです!
その理由を説明していきます。

ベビーゲートについて

まず、今回の比較対象になる日本育児の「おくだけとおせんぼ おくトビラ」について、簡単に紹介します。

基本スペックは以下の通りです。

■定価
12,800円
■サイズ
幅82~122cm×奥行48~61cm
■重量
6kg
■対象年齢
6ヶ月から2歳まで

こちらのベビーゲートは突っ張り棒タイプのベビーゲートが使用できない自宅での使用で大変人気な商品です。

日本育児 おくだけとおせんぼ おくトビラ Sサイズ ブラウン/ホワイトスチール/きのみ ベビーゲート 置くだけ 小規模保育

created by Rinker

日本育児の「おくだけとおせんぼ おくトビラ」は以下記事で紹介しているので、詳細を知りたい方は以下をご確認ください。

日本育児のおくだけとおせんぼ おくトビラの購入を検討されてる方必見! 令和元年生まれの赤ちゃんを育児中のパパが実際に購入、使用した感想を紹介していきます。

ベビーゲートの使用期間について

購入とレンタルどちらがお得かを比較する前にベビーゲートはどのくらい使用するのでしょうか。

使用可能期間が短めの置くだけ自立式タイプだと、6ヶ月頃から2歳になるまでくらいが使用期間です。

突っ張り棒タイプでも一般的には2歳から3歳には使用終了となります。

つまり、赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをするタイミングから使用開始となると一年以上は使うことになります。

とはいえ、レンタルを検討される方は半年以内の短期利用を予定される方も多いと思うので、今回は最大半年間レンタルするという前提で比較していきます。

ベビーゲート「おくトビラ」を購入する場合

定価12,800円の商品ですが、Amazon、楽天、Yahooでは概ね11,000円で購入できます。

ベビーゲート「おくトビラ」をレンタルする場合

大手レンタル業者のであるベビレンタでレンタルする場合の料金は以下です。

・1週間レンタル:2,376円(税込)
・1ヶ月レンタル:3,927円(税込)
・2ヶ月レンタル:4,950円(税込)
・3ヶ月レンタル:6,160円(税込)
・6ヶ月レンタル:9,680円(税込)

上記に加え、往復送料2,300円が必要です。

また、レンタル後にレンタル品を購入する場合は、購入代金10,879円を支払えば購入できます。購入する際、レンタル期間に応じた割引はなく、送料半額だけ割り引きされます。

つまり、往復送料やレンタル後の購入を考慮した場合の一覧が以下です。

購入とレンタルの比較結果

日本育児の「おくだけとおせんぼ おくトビラ」を購入した場合とレンタルした場合の比較が以下です。

半年間レンタルした場合は、購入した場合より少し高い値段となってしまうことがわかります。それなら、絶対に新品が手に入る購入の方がよいですよね?

さらに、日本育児の「おくだけとおせんぼ おくトビラ」はフリマアプリでも高額で取引されているので、使わなくなったら売ってしまえばよいのです。

状態にもよると思いますが、7,000円以上で簡単に売れます。
送料1,500円と手数料700円が減っても、4,800円の利益が出ます。

つまり、使用しなくなったら売ることで実質7,200円で使用できるのです。

レンタルした場合と比較すると以下です。

2ヶ月レンタルした場合よりも安いので、本当に短期間の利用であっても購入の方がお得なことがわかります。

最後に

いかがでしょうか。

今回は日本育児の「おくだけとおせんぼ おくトビラ」で比較をしましたが、他のベビーゲートでも同じ結果になりますよ。

そのため、ベビーゲートの購入とレンタルで悩まれている方は購入を強くおすすめします。

なお、まだベビーゲートでどれを購入するか悩まれている方は以下記事も合わせて読んでみてください。

赤ちゃんのベビーゲート・通せんぼの購入を検討されている方必見!1児のパパが厳選した人気商品を9つ紹介しています!

以上

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク