ベビースケールはレンタルより購入がオススメ?母乳の授乳量が測定できる赤ちゃんの体重計

スポンサーリンク

ベビースケールの使用を検討されてる方必見!

実はレンタルより購入がオススメな理由を徹底解説!ベビースケールの基本知識も合わせて解説しています。

最後まで本記事を読めば、ベビースケールは、1ヶ月しか使用しないからレンタルがオススメ!というのは実は嘘だということがよくわかりますよ。

ベビースケールとは

ベビースケールとは、赤ちゃんの体重を精密に測ることができる体重計のことです。

タニタ ベビースケール TANITA BB-105-IV nometa 授乳量機能付 母乳量 飲んだミルクの量が1g単位でわかる 赤ちゃん ベビー用品 体重計 育児 子育て 出産祝い プレゼントにおすすめ ママさんの不安解消アイテム BB105

created by Rinker

ベビースケールは5g単位など、細かく計測できるため、母乳量がわからない新生児期に特におすすめです。母乳量が分かれば足りない分を粉ミルクで補おうとする場合などに非常に便利です。

■ベビースケールはこんな方にオススメ
・赤ちゃんの正確な体重を測りたい
・飲んだ母乳量を知りたい
・母乳と粉ミルクの混合育児予定の方

ベビースケールの選び方

ベビースケールを選ぶ際のポイントを簡単に紹介します。

最小単位が5g以下か

ベビースケールで母乳量を計測するため、最も重要なのは計測する際の最小単位です。
5g単位が基本のため、最低でも5g単位で計測できるものがオススメです。

測り方がフラットタイプか

ベビースケールは真っ平らなフラットタイプと緩やかにカーブしているトレータイプの2つがあります。

床との高低差があると、赤ちゃんが嫌がったり、落ちてしまったりと危険があるので、フラットタイプがオススメです。

フラットタイプだと、こんな感じに簡単に横に乗せることができます。

ベビースケールのオススメ

ネットでも評判の高いTANITAのベビースケール nometa BB-105がオススメです。

タニタ ベビースケール TANITA BB-105-IV nometa 授乳量機能付 母乳量 飲んだミルクの量が1g単位でわかる 赤ちゃん ベビー用品 体重計 育児 子育て 出産祝い プレゼントにおすすめ ママさんの不安解消アイテム BB105

created by Rinker

こちらのベビースケールの特徴として、日々の体重測定は5g単位ででき、授乳量の計測に関しては、1g単位と非常に正確に測ることができる点です。

また、測り方も以下のステップで非常にラクラクです。

①授乳前に体重を測る

②授乳・・・授乳している間に自動で電源が切れ、測定結果が自動で保存されます

③授乳後に再度体重を測る

④授乳量ボタンを押す

授乳前後の体重の増加量を母乳を飲んだ量=授乳量として表示してくれます。特に新生児期は必要な授乳量もかなり少ないので、1g単位で正確に表示されるのは非常に便利です。

タニタのベビースケール nometaの詳細は以下記事で紹介しているので、合わせてご確認ください。

吐き戻しがあったとしても、赤ちゃんが飲んだ母乳の授乳量がわかる超便利な商品であるベビースケール。 その中でも大人気なタニタのベビースケール「nometa」の特徴と口コミを紹介していきます。

購入とレンタルどちらがよいか

ベビースケールを使用される方で、購入とレンタルどちらがよいか悩まれている方も多いと思います。

「数ヶ月しか使用しないのでレンタルがオススメだ!」ということを耳にされる方も多いと思いますが、本当にそうでしょうか?

ベビースケールは早い家だと生後1ヶ月で使用しなくなるという家もあるようなので、1ヶ月から半年間レンタルした場合の金額と比較していきます。

レンタルサイトは、比較的いろんなベビー用品が安くレンタルできるDMMいろいろレンタルを使用します。

ベビースケールを購入する場合

Amazonなどで1万円弱で購入できます。

タニタ ベビースケール TANITA BB-105-IV nometa 授乳量機能付 母乳量 飲んだミルクの量が1g単位でわかる 赤ちゃん ベビー用品 体重計 育児 子育て 出産祝い プレゼントにおすすめ ママさんの不安解消アイテム BB105

created by Rinker

日々値段は変動しますが、私が見たときは1万円を切っていましたので、1万円という値段設定で比較します。

ベビースケールをレンタルする場合

DMMいろいろレンタルでレンタルした場合の値段は以下です。

・1ヶ月レンタル:2,540円
・2ヶ月レンタル:3,780円
・3ヶ月レンタル:5,010円
・6ヶ月レンタル:8,090円

これに往復送料1,500円が必要です。

また、レンタル後にレンタル品を購入する場合は、購入代金11,200円からレンタル期間分の料金を差し引いた金額を支払えば、購入できます。

つまり、往復送料やレンタル後の購入を考慮した場合の一覧が以下です。

ベビースケールの購入とレンタルの比較結果

ベビースケールを購入した場合とレンタルした場合の比較結果がこちらです。

生後半年間であれば、確かにレンタルの方がお得だということがわかります。

つまり、ベビースケールはレンタルの方がお得!ということですね。

ただ、使用後に売却するということまで頭に入れて考えてみてください。今はメルカリなどのフリマアプリで簡単に不用品が売れる時代です。
そこで、購入後にメルカリで売却した場合とレンタルで比較してみたいと思います。

ベビースケールの購入(売却込)とレンタルの比較

ベビースケールは、メルカリで7,500円以上で売れているので、手数料と送料を差し引いても6,000円近くの利益がでます。

つまり、ベビースケールの購入(売却込)とレンタルを比較すると、以下の通りです。

フリマアプリでの売却まで考えると、1ヶ月レンタルよりも安い値段で利用できることがわかります。

値段だけでなく、レンタル品は中古品で誰かが使用したものです。購入だと間違いなく新品なので、そういった点でも購入がオススメです。

最後に

いかがでしょうか
ベビースケールは購入よりレンタルがオススメだというのが嘘だということを理解いただけだでしょうか。

ベビースケールを利用予定の方は、是非ともレンタルでなく、購入でお得に利用してくださいね。

タニタ ベビースケール TANITA BB-105-IV nometa 授乳量機能付 母乳量 飲んだミルクの量が1g単位でわかる 赤ちゃん ベビー用品 体重計 育児 子育て 出産祝い プレゼントにおすすめ ママさんの不安解消アイテム BB105

created by Rinker

もちろん、フリマアプリで売るのが手間だという方で、半年以内のレンタルであれば、レンタル利用の方が安いことは間違いなしです。

レンタルであれば、気に入った場合に、レンタル料金を割り引いた形で買い取りができるので、DMMいろいろレンタルが非常にオススメです。他サイトであれば、レンタル料金と別で買い取り金額が設定されているので、かなり割高となってしまうので注意です。

また、その他のベビースケールが気になる方は、人気のベビースケールを6つ厳選して紹介しているので、以下記事を合わせて読んでみてください。

赤ちゃんのベビースケール(体重計)で悩まれている方必見!ネットで人気な商品を6つ厳選していますので、是非参考にしてください!

【出産準備】産後3週間を乗り切るために必要なものリスト

産後3週間を乗り切るために必要な産前準備のリストを作成しましたので、出産準備がこれからという方は是非お読みください。
出産準備で何を購入したらわからない人、不要な商品を買わないようにしたい人、産後3週間を乗り切るために必要なものリストを作成しているので、是非参考にしてください。

また、マタニティ期で利用しないと絶対損な超豪華な全員無料キャンペーンを以下で紹介しています。利用していないキャンペーンがあれば絶対損なので、是非合わせて読んでみてください。

マタニティ期にしかもらえない全員無料キャンペーンを紹介しています。超豪華なベビーグッズばかりなので、利用していないものがある方は是非利用してくださいね!

以上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク