【炒飯歴15年】お店並みに美味しいチャーハンの作り方です!

こんばんは。

今日は私の一番の得意料理、チャーハンの作り方を記事にします。

自宅で食べるチャーハンはどうしても家庭の味というか、お店の味にならないという点で何とかならないことがよくあると思いますが、15年近く試行錯誤をしてお店の味に辿り着きました。早速、作り方を記載していきます。

・チャーハン(1人前)
作業時間:15分
・温かいご飯:300g
・卵:2個
・人参:1/5本
・ネギ:1/4本
・しめじ:1/8パック
・チャーシュー:100g
・創味シャンタン:小さじ1.5
・胡椒:適量
・醤油:小さじ1
※具材の量はお好みで大丈夫です。
1.野菜を写真くらいに細かく切り、卵をとく。
使う材料をすべて写真に撮りました。

2.フライパンに大さじ1くらいの油をひいて、30秒くらい熱する。(強火)
フライパン全体になじむくらいの油量です。

3.フライパンに卵を入れる。(強火)
フライパンを熱しているので、一瞬で卵が固まります。

4.卵が半熟状態のうちにご飯を投入します。(強火)

5.卵とごはんがなじむように炒める。(強火)
強火なので、フライパンを振っても大丈夫です。また、卵が少し固まった状態でごはんを入れたので、卵も具材となるサイズ感になっています。

6.卵とごはんが馴染んだら、具材と創味シャンタンを入れる。(小火)
火を弱火にして、具材に火が通るまで5分くらい炒める。(特に人参)

7.具材が馴染んだらこんな感じになります。(小火)
チャーシューの油が溶けてごはんがパラパラになります。

8.醤油と胡椒を入れて、数秒炒めます。(小火)
美味しそうな色になりました。

9.小さじ1の水を入れます。(小火)
長く炒めていたので、水分がなくなっているので、少量の水を入れることでふっくらします。

10.完成

11.盛り付けました


・お店の炒飯に近づけるポイント
絶対的にチャーシューです。チャーシューがないとお店の炒飯にはなりません。スーパーで売っている500円くらいのチャーシューではダメで、豚バラ肉のチャーシューで作る必要があります。デパートなどで1000円弱くらいで購入できますし、自宅で作ることもできます。
最近は自宅で作っているので、今度作るときに記事にします。
正直、チャーシューがあれば作り方はどうであれ、お店の味になると思います 笑

・インターネットでよく見かけるチャーハン作りのポイントについて
インターネットでよく見かける作り方をした場合についての個人的感想を簡単に記載します。

①ごはんと卵をかき混ぜてから炒める。
パラパラにはなりますが、パッサパサの炒飯になります。また、卵を具材として楽しめません。
②冷たいご飯で炒める。
ご飯が熱くなるまでに時間がかかり、メリットがありません。
③鍋を振らない
一気に火力で炒める調理なら有効なのかもしませんが、小火で時間をかけて炒めるなら問題ないです。せっかく炒飯作るなら振りたいですよね。

よかったら皆様も作ってみてください。

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください