【コスパ最強】東芝トルネオの掃除機が絶対オススメ

掃除機は、コードレスとコード付タイプの2種類がありますが、皆様はどちらを使用されていますでしょうか。それぞれのメリットデメリットがあると思うので、簡単にまとめたいと思います。

コードレスとコード付タイプの掃除機の違い

コードレスタイプ

■メリット
・コンセントを気にせず、あらゆる場所を掃除可能
■デメリット
・低価格帯だと吸引力が弱い
・常に充電しておかないと使用したいタイミングで使用できない
・掃除機本体の値段が高い

コード付タイプ

■メリット
・低価格帯でも吸引力がしっかりしている
・掃除機本体の値段が安い
■デメリット
・1度に掃除できる範囲がコードが届く範囲に限られる

それぞれメリットデメリットがありますが、毎回コンセントに接続することが面倒くさかったので、私は以前はコードレスタイプを使用していました。ただ、現在使用しているコードレス掃除機が1分も経たないで動かなくなってしまうので、掃除機の買い替えをするタイミングでコンセント付タイプに変更しました。。

コードレスからコード付掃除機に変更した理由

変更した理由は以下です。

・常に充電しておかないと使用したいときに使用できない
・常に充電しているので、電気代もかかるし、バッテリー寿命も短くなる
・2万円以下で高吸引力のスペックの高い掃除機が入手できる
1つずつ見ていきます。

常に充電しておかないと使用したいときに使用できない

コードレス掃除機は充電しないまま放置していると少しずつ放電されてしまうので、使いたいときに使用できません。そのため、常に充電している必要があるため、電気代もかかってしまいます。

常に充電が必要なため電気代、バッテリー寿命も短くなる

常に充電しているため、電気代がそれなりに発生します。また、バッテリーが満タンな状態で常に充電しているため、バッテリー寿命が短くなります。私が以前使用していたコードレス掃除機も5年ほどで使用できなくなってしまいました。

2万円以下で高吸引力のスペックの高い掃除機が入手できる

しっかりとした吸引力を求めるとコードレス掃除機では4万円以上してしまいます。一方でコード付掃除機であれば、高スペックの掃除機が2万円以下で購入できます。

オススメのコード付掃除機(東芝トルネオ)について

いろいろ調べた結果、価格.comでもかなり人気な東芝トルネオミニ(VC-C6)にしました。私が調査したタイミングでは、価格面では以下の楽天ビックが最安値だったと思います。

【送料無料】 東芝 TOSHIBA VC-C6-R サイクロン式掃除機 TORNEO mini(トルネオミニ) グランレッド [サイクロン式]

価格:18,978円
(2018/10/21 12:30時点)
感想(15件)

私が購入したときの値段

楽天イーグルス感謝祭のセールでポイント13倍、時間限定クーポン1000円があったので、以下になりました。

・標準価格:18,978円
・ポイント:13倍(2,343円分)
・クーポン:1000円OFF
⇒実質価格:15,635円

価格.comの最安値は18,577円なので、結構お得に買えたのでよかったです。ちなみに、昨日20時に注文して、翌日の11時に到着しました。到着まで早すぎですね。

東芝トルネオ(VC-C6)の使用感想

実物はこんな感じです。

使ってみましたが、同じ価格帯のコードレス掃除機と比べものにならない吸引力でした。また、気になっていた機動性も掃除機が軽いので、持ったまま作業もできますし、コード付の不便さは全くなかったです。
フローリングでは感じないのですが、絨毯では、自動で進みます!これが非常に楽しくてつい掃除機を長々とやってしまいます 笑

東芝トルネオミニ(VC-C6)のまとめ

■東芝トルネオミニ(VC-C6)

・吸引力:コードレス掃除機より圧倒的に強いです。
・機動性:非常に軽いので本体を持ったまま階段などの掃除も可能。
・ゴミ捨て:ゴミがしっかり圧縮されるので、ゴミ捨てもお手軽。
・メンテナンス:簡単に分解できて掃除も簡単。
・その他:自走モードがついていて絨毯掃除がめちゃくちゃ楽です。

東芝トルネオミニ本当にお勧めなので、もしも掃除機の買い替えを考えている方はご参考にしてください。楽天市場の商品は、クーポンでかなりお得になるので、購入時間帯などいろいろ調べてから購入されるとよいと思います。

【令和 改元記念クーポン配布中! 5/7 12:59迄】東芝 サイクロンクリーナー モーター駆動のパワーヘッド搭載モデル VC-C6-R グランレッド 【送料無料】【KK9N0D18P】

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください