東京オリンピック観戦を楽しむための準備リスト

スポンサーリンク

2020年夏にいよいよ東京オリンピックが開催されます。おそらく人生で一度きりとなる世界的イベントの東京開催を楽しむために必要なアイテムを紹介していきます。

開始時期が近づくにつれて各アイテムの需要が高まり、値段は高まっていくので準備するなら今のうちですよ!

オリンピック会場で観戦する場合

オリンピックの各種目を現地で楽しむためには以下を用意しておくとよいでしょう。

双眼鏡

世界的なアスリートをなるべく近くでみたいという気持ちはあっても、場所によっては肉眼で見ることは難しいです。そんな時のために双眼鏡は役立つので、観戦を楽しむための必須アイテムです。

高機能、高評価の双眼鏡が3,000円以下で購入できちゃいます。オリンピック後もその他のスポーツ観戦やライブなどでも利用できるので、購入して損はないですね。

モバイルバッテリー

携帯電話で写真や動画を撮る方は電池持ちが不安だと思います。大容量のモバイルバッテリーを持っておけば充電の不安なく観戦を楽しむことができます。

様々なモバイルバッテリーがありますが、機能性ではankerのモバイルバッテリーが一番オススメです。

モバイル扇風機

夏の必需品になりつつあるモバイル扇風機。東京オリンピックの開催は夏なので、熱中症対策として用意しておくべきアイテムです。

SDカード

携帯、デジカメ、ビデオカメラの何で写真や動画を撮るにしても容量を気にしている場合ではありません。SDカードを購入して思う存分、撮影をしてください。

デジタルカメラ

せっかく観戦に来ているので、携帯電話よりも高画質に写真を撮りたいという方はデジタルカメラがお勧めです。最近は2万円以下のカメラでも十分に高画質な写真を撮ることができます。

ビデオカメラ

写真だけでなく、高画質な映像を残したいという方は、ビデオカメラがお勧めです。お子様のいる家庭であれば、オリンピック後も運動会などで大活躍です!

自宅で観戦する場合

自宅のTVで観戦する場合は以下の家電があるとより楽しめますよ。

ブルーレイレコーダー

見たい競技が同時にあって見れない、、、見たい種目を見逃した、、、ということのないようにブルーレイレコーダーを用意することをお勧めします。

パナソニックの全録対応のブルーレイレコーダーであれば、以下が実現できるため、いつでもどこでも視聴でき、見逃しもありません。

・最大6チャンネルを16日間自動録画
・スマホでもタブレットでも予約・視聴可能
値段は高いですが、購入の価値はありますよ!

大画面テレビ

自宅にあるテレビが小さき方などは、オリンピック開催を機会として、大画面テレビへの買い替えはいかがでしょうか。せっかくのオリンピックを大画面で見れば楽しめること間違いなしです。

ハイセンス Hisense 液晶テレビ 50型 4K対応 3年保証 LED液晶テレビ tv 50インチ 50V 4Kチューナー内蔵 レグザエンジンNEO搭載 地上 BS 110度CSデジタル4K内蔵 直下型LED VOD リビング ホテル 高画質 省エネ 無線LAN 50A6800

ビールサーバー

スポーツ観戦と言えばビールですよね。自宅にビールサーバーを用意してお店感覚で楽しむのはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしょうか。

東京オリンピックという大イベントをしっかり準備して楽しみましょう!
開催時期が近づくにつれて、ニーズが高まる商品は値上げなども考えられるので、早めに購入をお勧めします。

以上

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク