【ポケトル】ポケットに入る水筒?300mlペットよりも軽くて保冷性・保温性バッチリ!

ポケットに入るくらいに小さくて、保冷効果もある水筒ポケトルを紹介します。

【レターパック配送】ポケトル POKETLE マグボトル ステンレス 120ml [保温 保冷 直飲み ミニサイズ ポケットサイズ ミニボトル 水筒]

created by Rinker

こんな人にオススメの水筒です

外出の度に自動販売機やコンビニで購入すると結構な出費になります。しかし、せっかく購入しても一口しか飲まなくて損した気持ちになるという人は多いと思います。


そして、真夏などで冷たい飲み物をすこしだけ飲みたいときなどに300mlのペットボトルなどを買ってもすぐにぬるくなってしまうので、軽くて小さくて邪魔にならない水筒を探されている方にオススメします。


また、赤ちゃんと一緒のお出掛けで少しでも荷物を減らしたいという方にもオススメできます。ペットボトルよりも軽くて保温性も保冷性もあるので、最強ですよ。

ポケトルとは

容量:120ml
重さ:120g
サイズ:直径42mm×高さ143mm、口径約31mm
値段:1,200円(税抜)
水筒を持たない理由が大きい、重いという理由がほとんどだと思うので、満タンに入れても300mlペットよりも軽くて凄い商品だと思います。

ポケトルの実際の大きさ

非常に小さくてマッキーと同じサイズ感です。本当にポケットに入ってしまう大きさですよ。

ポケトルの保冷性について

氷を入れることができるのか

冷蔵庫で自動製氷する氷は意外とつっかからずに入れることができます。

どのくらい保冷機能が継続するのか

氷を3つ入れて1時間くらい放置してみると、ほとんど溶けていますが、保冷効果は継続されています。見づらいですが、氷がほんの少しだけ残っています。

さらに2時間放置し、氷投入から3時間経過後です。

完全に氷が溶けていて、保冷効果も弱まりぬるくなってきています。ポケットサイズなのでそんなに長く持ち歩くものではないと思いますが、保冷機能としては少し弱いかもしれません。


ただし、自動販売機で購入したペットボトルはすぐに冷たさがなくなってしまうのでそれでも十分な保冷性です。

ポケトルの保温性

ポケトルの保温性はどうなのかを自宅で調べました。

■保温性の確認方法
90℃のお湯を入れてどのくらい温かい状態を保てるか
■結果
4時間程度は温かいと感じる状態が続きました。


非常に小さいですが、十分な保温性を持っていました。コンビニなどで温かい飲み物を購入してもすぐに冷めてしまうので、この保温性は凄くありがたいと思います。

ポケトルの購入方法

ちなみに、結構人気商品のようでして、実店舗では売り切れのところがありました。
ネットでも購入できますのでよかったらご購入ください。

【レターパック配送】ポケトル POKETLE マグボトル ステンレス 120ml [保温 保冷 直飲み ミニサイズ ポケットサイズ ミニボトル 水筒]

created by Rinker

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください