通信制限一切なしのどんなときもWIFiのメリデメ徹底調査

3日10GBの通信上限も一切なく、自宅でも外出先でもサクサク利用できる「どんなときもWiFi
」を紹介します!外出先でも動画サイトなどを頻繁に利用される方に強くオススメします。

光回線とWiMAXについて

日常生活においてインターネットはかかせない時代です。一方で、某携帯会社のCMではないですが、月3GBまでの携帯電話、月通信量無制限でも3日で10GB制限のWiMAXなど、通信量に縛られてネットを利用されている方も多いかと思います。
通信量を意識しない方法としては自宅に光回線を繋ぐ方法がありますが、外出先では使えない、引っ越した場合解約しかないなどデメリットも多いです。

光回線

・メリット
通信制限なしで高速回線が使用可能
・デメリット
外出先で使用できない、引っ越しした場合は解約が必要

WiMAX

・メリット
どこでもネット接続可能
・デメリット
3日で10ギガを超えると通信速度が著しく落ちる

近年は動画サイトも多様化して、アマゾンプライムビデオなどを見ると簡単に10ギガを超えてしまいます。そこで、光回線とWiMAXの良いとこどりのものがあったので紹介します。

どんなときもWiFi

特徴
・通信制限一切なし
・ポケットWiFiなので外出先でも利用可能
・月額3480円で二年縛り

一つ一つ見ていきたいと思います。

通信制限一切なし

WiMAXなどのモバイル系は3日で10GBを超えるとかなり通信速度が遅くなりますが、どんなときもWiFiはその制限がありません。光回線のように通信制限一切なくサクサク使用可能です。

私の家はAmazonプライムなどの動画をよく見るので、本当にすぐに10GB超えます。動画をたくさん見る人は通信制限がないというのは非常に魅力だと思います。

通信制限なしでの通信速度は?

通信制限なしでも通信速度が遅ければ意味がないと思いますが、十分な速度があるようです。実際、Twitterなどでの評判を見ると通信速度も速く、かなりサクサク動画が見れるというコメントをよく見ます。

外出先でも利用可能

au、ドコモ、ソフトバンクのトリプルキャリアの回線を持っているので、あらゆる外出先で接続可能です。別料金ですが、海外でもそのまま使用可能です。

月額料金が安い

どんなときもWiFiの利用料金は以下で非常にシンプルです。WiMAXも光回線も月額4000円程度で、比較しても安いです。

・2年縛り
・月額料金
1~24か月:3,480円、25か月:3,980円

料金が安く、通信制限もなく、外出先でも使える最高な商品ですね。一方で、メリットだけなはずもないのでは?と思い、デメリットも調べました。2年縛りで解約料金がある点はWiMAXなどと同じですが、一点特徴的な大きなデメリットがありました。

どんなときもWiFIの注意点

どんなときもWiFiの注意点は、端末がレンタルであり、端末の返却が必要な点です。

・どんなときもWiFiの端末は新品をレンタルでの貸し出しとさせていただいております。(レンタル料は無料)
・ご契約解除時は解約月の翌月5日までに当社指定の宛先まで端末一式(本体/USBケーブル/取扱説明書/個装箱)の返却が必要です。(送料はお客様負担)
・返却期限までに返却がない場合、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂く場合がございます。

どんなときもWiFiのよくある質問より

返却が必要な時に気を付けなければいけない点は以下です。

①解約月の翌月5日までに指定の宛先に送付しなければならない
②送料がかかる
③本体/USBケーブル/取扱説明書/個装箱全ての保管が必要

解約月の翌月5日までに返却が必要

解約月の翌月5日までに指定の場所に送付しなければいけないということは、平日働いている人は土日しか返却できないということも多いので、かなりスピーディに対応しないといけません。即日返却できないと18000円の追加支払となってしまいます。。

送料は自己負担

こういった返却で送料を契約者側に負担させるのは珍しいと思います。送料だけで1000円くらいはかかってしまうと思うので、結構痛いですね。

本体/USBケーブル/取扱説明書/個装箱全ての保管が必要

箱も含めて全て返却が必要というのは、かなり気を付けないと難しい気がします。契約してから2年以上経って全て保管していることは正直難しいと思います。また、端末自体に1年間の保障はありますが、それ以降は返却時に自然故障があっても18000円請求される可能性ありです。こういったモバイルWiFiは熱を結構持つのでそれほど耐久性がなく、故障リスクは結構高いと思います。

まとめ

通信制限一切なしで自宅でも外出先でも動画などを見たい人には強くおすすめします。デメリットもありますが、18,000円の追加支払があったとしても24ヶ月で割ると800円いかないので、そのリスクを背負ったとしても、どんなときもWiFiは十分強みがあると思います。


ただ、端末返却不要で動画をがっつり見ないという方は3日で10GBあれば十分だと思うのでWiMAXの方が良いかと思います。通常のWiMAXはどこがお得なのかを以下の記事で書いているので、こちらも参考にしてみてください。

【2019年11月版】通常3年縛りのWiMAX契約を徹底的に料金比較しました。私自身も契約をしたおすすめのプロバイダをご紹介します。

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください