【絶対実践】格安スマホ契約時の事務手数料を80%オフにする方法

こんにちは。

ドコモやauなどの携帯会社からmineoや楽天モバイルなどの格安スマホに変更すると携帯料金が非常にお得になることは有名だと思います。今回は格安スマホ会社への申し込みを店頭ではなく、WEB上で実施することでさらにお得になるので、その方法をご紹介したいと思います。


通常、各携帯会社と契約を行う際に事務手数料として3240円の料金が発生します。この手数料を8割引で500円以下にする方法があるのです。それは、エントリーパッケージを購入することです。

■エントリーパッケージ
Amazon等で購入できる事務手数料を0円にするIDが記載されている商品。
ただし、WEB手続きのみで有効なので注意が必要。


このエントリーパッケージは500円以下で購入できるところがほとんです。つまり、エントリーパッケージを購入することで事務手数料を8割引以上にすることが可能です。ほぼすべての携帯会社がエントリーパッケージを販売しているので、Amazonや楽天で探してみてください。
【送料無料】【au/ドコモ/ソフトバンク対応SIM】【月額700円(税抜)〜】mineoエントリーパッケージ

WEBで格安スマホ会社と契約をするのであれば絶対に購入しないと損です!ただし、エントリーパッケージは余裕をもって購入しておくことをお勧めします。というのも、格安SIMへの切り替え日は節約にあたって非常に重要です。例えば、auは月のどこで解約しても日割りはなく、1か月分すべての料金が取られてしまうようです。つまり、月末の30日に切り替えを行うことが一番得なので、エントリーパッケージを待ったがゆえに切り替えが月始になるということにならないようにご注意ください。



ちなみに、私は完全にやってしまい、マイネオのSIM到着が1日で、auの料金をまるまる1か月分支払ってしまっています。(Web上で申し込みをして、SIMが自宅に到着して開通手続きをすることで解約となります。申し込みからSIM到着日までを逆算して考えておくことが非常に重要です。)


携帯料金はどの携帯会社が一番安いのか?というのは以下の記事で整理しているので、こちらもよかったらご確認ください。

楽天モバイルやmineoなどの格安スマホの料金を徹底比較しました。1年間だけお得に見せた会社も多く注意が必要です。月々の携帯料金を下げたい方、2000円くらいまでは落とせますので是非参考にしてください。

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください