【節約】レシートアプリ「CODE」でお小遣い稼ぎ

こんにちは。

今月中旬からレシートアプリCODEを使用しているのですが、お小遣い稼ぎ、節約を目的としたときにかなりお勧めだと思ったので、記事にします。

CODEがどのようなアプリかというと、簡単に紹介すると以下のようなものです。

■CODE
レシートと商品バーコードを用いてお小遣い稼ぎができるアプリ
食品だけでなく、洋服など、どんな商品でもバーコードがあれば使用可能!
⇒1ポイント1円のptと懸賞で使用できるCODEコインのいずれかと交換できます。


世の中にはバーコードアプリがいろいろありますが、多くが以下のような縛りがあります。
・ポイント取得が対象商品のみと限られている。
・購入前に事前登録が必要。事前登録していない場合は無効。


しかし、CODEは、2種類のパターンでポイント取得が可能です。
①大量のポイント取得ができる対象商品
⇒商品数は限られているが、大量ポイントが必ずゲットできる
②バーコードがある商品(事前登録不要)
⇒ポイントかCOGEコインのどちらかが必ずゲットできる


①は以下のように商品数は少ないですが、大量ポイントがゲットできます。


②はレシート⇒バーコードと撮影することで商品単位でくじを引くことができます。
バーコードを読み取って


くじに参加します。


卵を割るとポイントかCODEコインが当たります。


こんな感じでポイントとCODEコインがゲットでき、ポイントは1ptを1円として、WAONポイントやAmazonギフト券と交換ができます。ポイントは最大で5000ptが当選するとか。。。


本来ゴミとなってしまうレシートですが、お金になるので節約兼お小遣い稼ぎに最適だと思います。まだ使用開始して2週間程度ですが、既に200ポイントくらいゲットできたので効率も良いと思います。こないだは50円の商品レシートで20ポイントゲットしてすごくお得さを感じました。


スーパーでレシートが捨てられていることがよくあると思いますが、あれを拾って、スーパー内のバーコード読み取ったらかなりのお金になるのでは?とやらないながらも思ってしまいます 笑


他にもレシートを元に商品レビューができCODEコインをゲットすることもできます。色々と楽しめるアプリなのでCODEは、本当にお勧めのアプリです。


■CODEアプリのまとめ
・レシートとバーコードがあれば、どんなものでもOK。
・クジに参加し、ポイントorCODEコインと交換。
・ポイントはWAONやAmazonギフト券と交換可能。
・CODEコインはPS4等が当たる懸賞に利用可能。
以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください