越谷レイクタウンに行ってきました

こんばんは。

2008年3月にオープンした越谷レイクタウンに10年越しに行ってきました!

・越谷レイクタウンとは(Wikipediaより)

イオンレイクタウンは、人と自然に「心地いい」をコンセプトに開発された、日本最大のエコ・ショッピングモールです。

湖のほとりに広がる、緑豊かな22万4,000㎡もの敷地。そこに生まれる、kaze、moriという個性の異なる2つの街区では、国内トップクラスのエコへの取り組みやエコ情報の発信を始め、ウォーカブル(歩きやすい)、ユニバーサル(誰にでもやさしい)、コミュニティ(憩いの場になる)というキーワードをもとに、人と自然に「心地いい」空間とサービスをご提供していきます。

22万㎡ってどんなもんや!って感じだと思いますが、めちゃくちゃでかいです。

風エリアと森エリアとアウトレットがあるのですが、半日過ごしましたが、アウトレットエリアまでは行けず、、という感じです。

散策していると、森エリアのフードコートに肉ざんまいというお店がありました。

もしかして、あの社長のお店?と思ったら、やっぱりそうでした。
あの寿司ざんまいの社長が手掛けるお店みたいです

社長、、、肉もやっているんですか、、、

いろいろ散歩しましたが、新鮮さはなかったかもしれないです。
ショッピングモールはどこもやはり差別化は難しいですよね。。

結局ごはんだけ食べて帰ったのですが、食事は一汁五穀というお店で食べました。

THE 和食のお店の感じでした。
鯛の塩焼き(1400円くらい)を頼み、とても美味しかったです。

しょうもない日記みたいな記事ですみません。
とにかく、今は記事を増やすことに専念しています。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください