鎌倉に紫陽花を見に行ってきました

こんばんは。

本日は会社をお休みして鎌倉に紫陽花を見に行ってきました。
毎年6月は紫陽花を見に行くのが定番となっています。
行ってきた場所としては、紫陽花で有名な明月院と長谷寺です。
紫陽花の時期の鎌倉は、休日に行くととんでもなく混んでいるということで、いつも平日に有給を取って行っています。

・明月院
6月は8時30分からやっているので、9時少し前に到着しました。
毎年平日に行っていますが、少し時期が早かったこともあり、いつもより空いていました。
紫陽花の咲き具合としては、8割くらいだと思います。
来週くらいが満開かもしれません。
残念なことに、明月院での写真を忘れてしまって、ありません。
手のひらサイズよりも大きな紫陽花もたくさんあり、非常にきれいでした。

・お昼
明月院を出て、鶴ケ丘八幡宮を見た後、シラス海鮮丼をいただきました。
場所は小町通りの八倉というお店です。
毎回行っていて、綺麗なお店なので、デート含めいろいろと利用できるお店だと思います。
11時オープンで11時に入店しましたが、すぐに満席となっていました。
写真は生シラス海鮮丼(1,800円)です。
写真の左端で切れてしまっていますが、鎌倉野菜の天ぷらハーフサイズ(600円)もいただきました。
おいしかったです。ただ、男性には量が少し足りないかなーという感じです。
海鮮丼.jpg

・長谷寺
12時頃に到着しました。
長谷寺は、あじさい路で有名ですが、このシーズンは大変人気で、入場する際に整理券をもらいます。
休日は入場制限や3時間待ちが当たり前のようですが、平日で時期が早かったこともあり、入場時には1時間待ちと言われました。
実際は、40分くらいで入場できました。
長谷寺.jpg
あじさい路の写真です。
やはり時期が早かったので、6割くらいの咲き具合だったと思います。
明月院は日がよく当たりますが、長谷寺は日陰が多いので、長谷寺の方はもう少し楽しめそうです。
あじさい路.jpg

明月院と長谷寺では、私は明月院の方が好きです。
長谷寺は紫や白など青だけでないいろいろな紫陽花がありますが、やはり混雑がすごいです。また、あじさい路も上り下りの激しい場所ですし、道幅も狭いです。その点、明月院は青色の紫陽花がほとんどですが、そこまで上り下りも激しくないですし、個人的には好きです。
あくまで私の主観です。妻は、長谷寺の方が好きです。

最後に、ドラマ「最後から2番目の恋」でのロケ地になった鎌倉「カフェ 坂の下」に行きました。
結構混んでるお店と聞いていたので、ドキドキしていきましたが、実際は10分待ちくらいで入れました。
13時30分くらいに入店したので、タイミングが良かったのかもしれません。
坂の下.jpg

写真は、お店で一番人気のパンケーキのバニラ乗せです。
ドリンクセットで1,500円くらいです。

パンケーキ.jpg

生地がサクサクしながらもふわふわで美味しかったです。
個人的には、billsのパンケーキよりも値段も味も好きかもしれません。

ちなみに、カフェを15時くらいに出ましたが、非常に混んでいました。
やはり時間帯が良かったのだと思います。15時くらいに行った場合は1時間以上待つことを覚悟した方がよいと思います。
平日でもこのくらいなので、休日になると恐ろしいことになりそうですね。。。

これまでのブログの内容と異なり、平凡な夫婦の内容となってしまいましたが、たまにはこういう記事を書きたいなと思っていますので、ご容赦いただければと思います。
台風が来てしまっているので、このあとの紫陽花が少し心配ではありますが、もしもこれから鎌倉に紫陽花を見に行かれる予定の方がいましたら、参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、明日のもしもツアーズが鎌倉の紫陽花特集だったと記憶しているので、放送後は非常に混みそうですね。
個人的には来週くらいがピークだと思うので、早めに行かれることをお勧めします。

本日は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローしてください